2010年05月26日

子ども手当、自治体の95%が「6月支給」(読売新聞)

 「子ども手当」の地方自治体の準備状況を読売新聞社が調査したところ、全国1750市区町村の95%で6月支給に間に合う見通しである一方、「間に合わない可能性がある」とした自治体が、堺、岡山、広島、和歌山の各市など86市区町村あることが分かった。

 また、外国人への支給を巡り、混乱が起きている実態も浮き彫りになった。

 調査は今月6〜20日、東京23区を含む全国1750市区町村の担当者らに実施した。

 4月に施行された子ども手当法では、中学生以下の子どもを持つ世帯に子ども1人当たり月額1万3000円を6月、10月、2月に支給するとしていて、全市区町村が同法に従い6月中に支給日を設けた。最も早い6月1日を支給日としているのは、北海道仁木町や富山県朝日町など1道2県の7町村。10日に支給するとした自治体が最も多く、さいたま、京都、福岡市など971市区町村で、全体の55%を占めている。

 6月支給の可否を尋ねたのに対しては、全体の5%に当たる86市区町村が「間に合わない・間に合わない可能性がある」とした。申請処理システム構築の遅れなどが理由。堺市は、父母らからの申請受け付けの締め切り日を設けておらず、「書類不備などで審査が遅れれば、間に合わない場合もある」としている。

 一方、外国人の子どもへの支給を巡り窓口などで混乱があったと答えたのは兵庫県尼崎市や東京都葛飾区など51市区町村。厚生労働省が同法成立後に、野党などからの指摘を受けて外国人への支給要件の厳格化を通知したため、支給の可否の判断基準が定まっていないためだ。「養子縁組でタイに554人の子どもがいる」との申請に、自治体が厚労省に問い合わせ、不受理とした事例もあった。

角膜を親族優先提供 50代夫から妻に 改正移植法で初(産経新聞)
日病が新執行部披露パーティー(医療介護CBニュース)
哨戒艦事件 政府、対北追加制裁検討など確認(産経新聞)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
<大麻所持容疑>26キロ押収 ネット通販の2人逮捕(毎日新聞)
posted by ナトリ テルオ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

<掘り出しニュース>テギュンバーガー大人気 ホームランで52食限定50円(毎日新聞)

 【千葉】千葉ロッテマリーンズの主砲、金泰均(キムテギュン)選手(27)が本拠地でホームランを打つと、千葉マリンスタジアム内のロッテリアで「キムチ・テギュンバーガー」(通常400円)が50円で売り出される。金選手の背番号52にちなみ、1本につき52食限定。ゴールデンウイーク中には3本の本塁打が出て、いずれも即完売の大人気だった。

 ハンバーグとレタスの間にキムチをはさんだ特製バーガー。韓国代表チームの4番打者だった金選手がロッテに新加入したことから、ロッテリアが開発し、地区限定メニューとして、球場内とJR海浜幕張駅周辺の計3店舗で発売。3月26日の本拠地開幕戦では球場内で400個を用意していたが、完売が続いたため5割増しに。今ではマリンスタジアムの新名物だ。

 金選手は3日、本拠地初本塁打を放った。直後に子どもたちが一斉に駆け出し、店頭に長い行列ができた。ハンバーガーは約8分で売り切れた。この試合では2本目のホームランが飛び出し、再び行列ができたがキムチ・テギュンバーガーは売り切れ、代わりに「絶品チーズバーガー」が50円で販売された。

 また、千葉ロッテは7日、金選手がポケットマネーで「フレッツ光 バルコニー・スイート」での観戦をファンに提供すると発表した。シーズン中に計52部屋を抽選でプレゼントする。

 金選手は「この部屋で家族、仲間たちで野球を楽しんでもらい、思い出深い一日を過ごしてほしい」とコメントしている。【荻野公一】

【関連ニュース】
テギュンバーガー:大人気、子どもたち殺到 ホームランで52食限定50円 /千葉
花巻バーガー:コン肉と米粉使い 東北道下り前沢SAで、29日から試験販売 /岩手
わがまち食自慢:島根・大田 三瓶バーガー がぶり“島根を味わう” /中国
わがまち食自慢:島根・大田 三瓶バーガー 弓場英美さんの話 /中国
南蛮エビカツバーガー:糸魚川の新名物に ペンション主人が開発 /新潟

バラ 甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>美濃の焼き物知って−−“トチゲー”人気あやかり、ネット無料ゲーム作製(毎日新聞)
今年度の業績、「大幅な減収・減益を予想」―田辺三菱(医療介護CBニュース)
posted by ナトリ テルオ at 18:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

<放鳥トキ>また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性(毎日新聞)

 環境省は26日、新潟県佐渡市でひなの誕生が期待されていた放鳥トキのペアのうち、雄が卵1個を巣の外に捨てたと発表した。22日にもこのペアの雌が卵1個を捨てている。巣にはまだ1個以上の卵があり、ふ化の可能性は残っているという。

 同省によると同日午後5時15分ごろ、巣に座り込んで卵を温めていた雄が、卵1個をくちばしで割ったうえで巣の外に捨てた。様子を観察していた環境省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官によると、割られた卵の中にひななどは確認されず、無精卵か、発育が止まった有精卵とみられるという。

 このペアは08年に放鳥された4歳の雄と09年放鳥の1歳の雌。3月28日に雄と雌が交代で卵を温める「抱卵」行動が確認されて以来、トキのひなが通常かえる28日を経過しており、近くふ化することが期待されていた。

 ふ化の36時間前には、ひなが卵の中から殻を破るのを親鳥が助ける「はし打ち」という行動を取るとされるが、26日午前にはこのペアが巣の中で頻繁に立ち上がるなどの様子が観察されていた。笹渕保護官は「もう1個(の卵)が無事にかえることを願っている」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園
トキ:繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近
トキ:雌が卵1個を巣の外に捨てる 残る2個にふ化可能性
トキ:新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表
トキ:ペア1組「抱卵」放棄か 新潟・佐渡

沖縄県民大会「歴史を動かす」=共産・志位氏(時事通信)
<訃報>山本則直さん71歳=能楽師狂言方大蔵流(毎日新聞)
<掘り出しニュース>甘酸っぱい柚子こしょう 日田の川津食品が開発(毎日新聞)
ブルブル!3月並みの寒さ、週末からは暖かく(読売新聞)
わが国の外国人政策は過誤、錯誤、不作為のオンパレードだ(産経新聞)
posted by ナトリ テルオ at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。